亜麻仁油で痩せた!方法はここから

 

「お腹についた脂肪が気になるから油物を控えてダイエットしている」
「健康診断でコレステロールが高いと指摘されたので、脂っこい食事を避けている」
という話をよく聞きますが、それは間違いです。

 

亜麻仁油という油は、最近よく見かける、コレステロールを代謝し、排出させる効果の高い、健康に良い油なのです。
お腹周りの脂肪が気になるのであれば、油の入った食事を避けるのではなく、油の代謝を効果的に行う食材のやせる効果を利用して、ダイエットするのが最も効果的な方法です。

 

人の体の脂肪というのは、外部から供給されるのは30%程度です。
残りの70%は、肝臓という内蔵で、炭水化物から合成されています。
コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉コレステロールは、肝臓で作られたコレステロールを血液にお送り込む作用があり、善玉コレステロールは血液中の余ったコレステロールを肝臓に運んで分解します。
善玉コレステロールを増やすようにしなさいというのが、健康診断の結果なのです。

 

悪玉コレステロールが増えすぎて、処分しきれないコレステロールが脂肪細胞に運ばれて、脂肪細胞が肥大化してしまったのが、お腹周りの脂肪の正体です。

 

ダイエットでやせたいのであれば、血液中の善玉コレステロールを増やすことを考えなければいけないのです。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?
答えは簡単です、善玉コレステロールの原料になる栄養素を食事に取り入れれば良いのです。

 

亜麻仁油には、オメガ3系脂肪酸やオメガ9系脂肪酸が豊富に含まれています。
油が気になる人ならば一度は見たことがあると思いますが、これらの脂肪酸は、血中コレステロールを肝臓に運ぶという善玉コレステロールの働きを促進させる脂肪酸なのです。

 

さらに、よく使われる食用油と異なり、直接メタボに作用するダイエットの大敵でもあるコレステロールが含まれていないというのも、亜麻仁油の健康効果の高い点です。

 

ですので、やせたい、ダイエットしたい、お腹周りの脂肪を減らしたいという方は、亜麻仁油を食生活に取り入れて、脂肪の代謝を促進することが効果的です。

 

 

 

詳細はここから

 

セレブアマニオイルはここから↓