亜麻仁油の味ってどうなの?

 

亜麻仁油という油を聞いたことがありますか?
カタカナで「アマニ油」と書かれてるものもありますが、アマと言う植物の種子から絞って集められる油です。
水にもなじみやすい油で、塗料やインクに利用されることが多かった亜麻仁油ですが、その脂肪酸組成が注目されて、話題の健康油として人気上昇中の健康のための油なのです。

 

ニップンの亜麻仁油はクセもなく、美味しくいただける味になっていますの絵色々な使い方ができる食用ゆですよ。
ぜひ使ってみてください。
亜麻仁油の味は、少し苦味があるので直接飲むのはちょっと厳しいかもしれませんが、どことなくアーモンドみたいな味です。
もちろんそのまま、飲んでいただいても構いませんが、アーモンド味を生かして、ヨーグルトにかけたりドレッシングろちて使う人もいるようです。
さらっとしているので使い勝手は良いです。

 

亜麻仁油には、オメガ3系やオメガ9系といった脂肪酸が豊富に含まれ、コレステロールが含まれていないというのが大きな特色です。
さらっとしているのは、これらの成分の影響もあるからです。

 

でも、影響するのは食感だけではありません。
オメガ3系やオメガ9系の脂肪酸というのは、必須高級脂肪酸と呼ばれる、人の健康に不可欠な成分です。
人間の体の中で合成できないので、体外から食事とともに摂取する必要のある脂肪酸なのです。
この脂肪酸があることで、体の中に蓄積される脂肪の代謝も促進されて、メタボの人には救世主のような油です。

 

また、人の脳にも有効で脳神経にお作用して、正常に働かせるという機能もあるのです。
脳は体の代謝の司令塔ですので、脳が正常に働けば、代謝も活発になりダイエット効果も期待できるというわけです。
脂肪が代謝されると、血液のドロドロも解消されるので至れり尽せりの油です。

 

天ぷらを揚げるときの油に使うこともできますし、いろいろな生活の場に亜麻仁油を取り入れて、健康的んな生活を美味しく実感してみませんか?

 

 

詳細はここから

 

セレブアマニオイルはここから↓